鳳一歩先行プロジェクト

学びの場.com 授業実践リポートを紹介します。

オーサップ:1人1台端末環境を活かした「鳳一歩先行プロジェクト」(前編)
オーストラリアの生徒たちと「ランゲージエクスチェンジ」

文部科学省が進めるGIGAスクール構想により、全国の小中学校で実現している1人1台端末環境。広島県の福山市立鳳中学校(校長・本田浩実先生)はそれを活かし、3年生の英語の授業で新たな取り組みを始めた。オーストラリアの生徒たちとオンライン会議用アプリで交流し、お互いの言語を学び合うランゲージエクスチェンジという学習だ。実際に授業を取材させてもらうと、何より生徒たちが主体的に取り組む様子が印象的だった。

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
学びの場.com